【豆知識・お役立ちガイド】クラウドPBXで安心のテレワークをはじめよう | オフィスプライス

【豆知識・お役立ちガイド】クラウドPBXで安心のテレワークをはじめよう

通信・インフラ

・お客様から電話が入ったらどうしよう、電話を受ける人がいなくてテレワークできない
・外出が多く、人手不足でオフィスの外線を受けるスタッフがいない
・レイアウト変更が多く、その度にかかる電話工事の費用をなんとかしたい

こんなお悩みを抱える企業に、クラウドPBXのご紹介をいたします。

 

■クラウドPBXとは?

固定電話回線ではなく、インターネット回線、またはLTE網を経由して利用する電話システムです。通常の電話システムで必要なPBX(機内電話交換機)、電話主装置の導入が必要ありません。クラウドPBXは、インターネット接続環境さえあれば、テレワークや在宅勤務でも通常の電話システムと同様の機能を利用することが可能です。会社に設置する電話機も電話ケーブルなしの、ワイヤレスのため、レイアウト変更にともなう配線の工事は不要でスムーズに行えます。
私たちの取り扱うクラウドPBXは『Circle』(サークル)です。

 

 

■『Circle』が選ばれる理由3つ

  01. 世界のどこにいても、あなたのいる場所がオフィスに  

インターネット環境があれば全国だけでなく、世界のあらゆる場所において、オフィスの番号での発着信可能。外出中でも内線・外線転送ができます。電話会議で、画像共有を使って素早い情報共有も可能。万が一、災害が起こった時、出社できなくても自宅からオフィスの電話が使えることによりBCP対策にも役立ちます。(データセンターの東京~大阪間は冗長構成で、万が一の障害発生時にも対応、専用サーバーの停止の可能性が限りなく低い構成です)

 

  02. アプリをインストールするだけでスマホがオフィスの電話機に  

ビジネスフォンの購入が不要。いつも使用しているスマートフォンにアプリをダウンロードするだけでオフィスの外線を発着信できます。手軽に始められるところが魅力的。内線同士は通話料無料で、電話の取次ぎもスムーズに。外出先でもオフィスの電話を受け、同僚に取り次ぐことができます。

 

 

  03. 安定したプラットフォームにより、業界トップクラスの高音質とセキュリティ  

プラットフォームは世界的にも有名なMitel社のものを採用、世界では450万ユーザー突破しております。Mitel社は2019 NewsweekのBEST BUSINESS TOOLに選ばれました。高音質だけでなくGDPR(※1) に対応しておりますので、セキュリティ面ではかなり高い評価を受けております。
※1. GDPRとは
General Data Protection Regulation:欧州連合(EU)における新しい個人情報保護の枠組みであり、個人データ(personal data)の処理と移転に関するルールを定めた規則です。

 

■では実際『Circle』の導入はどのようにすすむのでしょうか?

Q.  申し込みから利用開始までどのくらいですか?

  A.  おおよそ1週間程度となります

 Q.  オフィスの番号はそのまま使えますか?
  A.  NTT東日本のINS64で取得した番号は03から始まるものであればそのまま使用できます。

 Q.  解約は即日できますか?
  A.  1年契約になります。途中解約は残金を一括でお支払い。契約1件経過後、違約金等なく解約が可能です。

 

機器の購入が不要で手軽に始められるクラウドPBXで新しい働き方はじめませんか?
こちらのサービスは最低1年契約となりますので、ある程度長期の運用を考えた方が得かもしれません。ご興味のある方は「お問合せ」から、もしくはフリーダイヤルにてご質問受け付けます。お気軽にどうぞ!

フリーダイヤルのお問い合わせはこちら!

 

【あわせて読みたいおすすめ記事】
オススメ! 企業を内側から元気に!五感にアプローチして環境改善!
お役立ち! 会議をもっとスムーズに!高機能なWeb会議システム!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました