【豆知識・お役立ちガイド】フリーアドレスを導入したら必要になるロッカーについて | オフィスプライス

【豆知識・お役立ちガイド】フリーアドレスを導入したら必要になるロッカーについて

ロッカー

近年、定番化してきた『フリーアドレスデスク』の導入。効率よくスペースを使える、席が定められていないため多くのコミュニケーションが図れると、働き方改革の一環として導入している企業が多いようです。

しかしながら、席が固定されていない分、仕事終わりに机の上を綺麗に片付けなければなりません。ノートパソコンはもちろんのこと、たくさんの書類、ペンや付箋といった文房具類等を保管するスペースが必要になります。

そこで、このようなものを保管するためのロッカーと、持ち運びが楽にできるモバイルツールの紹介を致します。

パーソナルロッカー

オフィスデザイン事例
アルトデザイン株式会社様(東京都中央区)

パーソナルロッカーとは、その名の通り、個人用収納ロッカーです。ワゴンと役割は似ていますが、毎回持ち運ぶので余計な書類や事務用品を溜め込まないのが相違点です。用途毎に使い方を分けられる上段と下段に間仕切られているもの、郵便受けのようにメール投入口があるもの、外出時にPCを充電できる配線孔付のもの等、様々な種類のロッカーがあります。
働き方に応じた、最も適切なロッカーを選んでみてはいかがでしょうか。

モバイルツール

パーソナルロッカーに収納するために何回もデスクとの行き来は大変です。フリーアドレス→パーソナルロッカーときたら次は、モバイルツールです。

オフィス用のモバイルバッグ


パーソナルロッカーに収納するだけでなく、社内間で移動する際にも大変便利です。パソコンや書類、アダプターやケーブルといったものをコンパクトに収納できます。また、万が一落とした時のリスクは、パソコンを手に持って移動するよりも低いでしょう。

仕切りになるキャリーボックス(内田洋行製)

内田洋行さんの「仕切りになるキャリーボックス」は、ペンや付箋、A5ノート等机の上に散らかりがちなものをちょっと収納するときに便利です。また、机の上に置くだけで仕切りとしての役割も果たします。集中したいときに置いてみてはいかがでしょうか。

番外編

なんだかんだ言って、やはり文房具の収納には困ります。そこで番外編として大量にある文房具をすっきり収納できる、引き出しラックをご紹介致します。

こういった引き出しラックは、100円均一ショップで手軽に購入できます。A5サイズで小物を用途別に収納できる、持ち運びできる軽さが良い点です。机の上に置くのもよし、ロッカーに常置するのもよし。あれば便利なものです。

仕事終わりは、全ての業務ツールをパーソナルロッカーに収納し、良い気分で翌日を迎えられたら良いですね。

10人用パーソナルロッカー

相場価格
12万円前後
※価格は本体のみ、設置費は別途