【まとめ】オフィス家具からはじまる、コミュニケーション活性化4つの空間アイデア

オフィス家具
アンダーソン 知香子

オフィス家具が大好きで、特にチェアについて熱弁する家具マニア。もちろん海外ブランドのデザイナー系も好きです。愛猫2匹と暮らしてます。

アンダーソン 知香子をフォローする

働き方のスタイルが多様化する中、社内コミュニケーションの活性化は企業にとって、ますます重要になります。オフィス内のコミュニケーションが活性化することにより、働きやすい環境を提供、そしてワーカーの定着、ついては生産性向上、企業が成長していくためのイノベーション創出が実現するのです。

コミュニケーション活性化に活躍するオフィス家具たちを、4つの空間ごとに紹介します。

クイックミーティング

「5分だけ時間ください!」そんなフレーズではじまるクイックミーティング。小さな相談がしやすい場所があれば、コミュニケーションも取りやすく、問題解決のプロセスも短縮、業務効率アップにつながります。オフィスのいたるところにクイックミーティングができる場所を配置することで、日常化、習慣化し情報共有もスピーディーになります。

 

ハイカウンター

集まりやすく、話がさくっと終わりやすい、チャットのような会話にうってつけ。少し落ちつかせたい場合は、ハイチェアも一緒に。

スタンディングデスク

立ちながらのミーティングは手短に終わらせようと、無意識に気持ちが働きます。座らないからこそ、ダラダラな会話にはなり得ません。

ときには座ってミーティングをしたい、そんな場合には昇降式のデスクをチョイスすると、利用する人に合わせて高さを変えられるから便利。

ホワイトボード

クイックミーティングのアイデア共有には、コンパクトサイズで十分。かつポータブルだと場所を選ばずいろいろなところで使えるから優秀。

くつろぎ空間

ワークスペースでは緊張状態を保つことが可能ですが、その緊張を解き放ちリラックスできる、そんなくつろぎ空間が創造性を働かせるために必要。そこでは自由なコミュニケーションやイノベーションの種になる発想、アイデアが生まれやすくなります。

ソファエリア

ゆったり座れる少し広々とした贅沢なソファは、心が解放しリラックス状態へ導きます。まるでリビングのような場所での会話は、新しいビジネスのアイデアや、面白い発想が生まれたりするかもしれません。

 

ファミレスブース

誰もが行ったことのあるファミレスの席は、座り心地がよいソファと、パソコン操作のしやすい高さのテーブル、これらがオフィスでも使い勝手が良く活躍します。ハイバックのソファがセミクローズドの空間をつくり、お互いの心の距離を縮め、カジュアルな会話やアイデア創出がしやすい場所に。

距離感や上下を感じさせないワークスペース(執務室エリア)

上長席がある島型、アイランド型のデスク配置や、あるいは上長席が独立している場合、話しかけにくく円滑なコミュニケーションの弊害になることも。お互いの心理的な距離感を縮められコミュニケーションしやすいワークスペースで業務円滑化を。

フリーアドレス

デスクにフリーアドレスを採用し、固定席では実現しないフリーなコミュニケーションを執務エリアに取り入れます。チームや部門を超えたコミュニケーションで、お互いの業務をよりよく知るきっかけづくりや、ノウハウの共有により、組織の活性化にも。

丸テーブル

ミーティングには丸テーブルを使うことで、長方形テーブルで生まれる上座や下座の煩わしいビジネスマナーを意識することなく、上下の距離感が縮めやすくなります。丸テーブルではメンバーの顔が見渡せ、発言中もお互いの顔や目を合わせやすく、ミーティングが円滑に進みます。

ゲストチェア

ゲストチェアは応接やゲストルームで主に使用します。折りたたみが可能なものもあります。これをワークスペースに取り入れることで、フリーアドレスで隣に座り短時間のミーティングや、丸テーブルのミーティングに飛び入り参加も可能に。キャスターつきであるとチェアの移動に便利です。

家具でつくられた交流のしかけ空間

部署や役割を超えて交流できるような空間としかけを、家具で生み出すことができます。

社内ライブラリー

本棚やマガジンラックを設置し、関連する書籍や役立つ資料をメインに並べ、自然と人が集まるコーナーに。本棚を置くだけでなく、本を広げるスペースとしてテーブルを置き、さらにコンパクトなチェアがあると交流しやすくなります。

コーヒー、ドリンクコーナー

企業側で社員への福利厚生として飲料やコーヒー、紅茶を用意することもありますが、そのドリンクをカウンターなどに置けば、ホッと一息ついでの会話も。その場所をあえてオフィスに1か所にすることで、いろんなメンバーと交流も。

 

【あわせて読みたい】
【まとめ】フリーアドレス徹底リポート<メリット・デメリット・お役立ちツール>
【まとめ】オフィスにおしゃれカフェをつくるなら知っておきたい4つのコンセプト

タイトルとURLをコピーしました