【●オフィスづくりの豆知識●】オフィスの天井について(2)

オフィスの天井について

■主な仕上げ材

【石膏化粧ボード】

o事務所、店舗、学校や病院といった公共施設など、あらゆる建物の天井に幅広く使用されています。
トラバーチン模様が特徴となっており、トラバーチンとは縞状の虫食い跡のような小さな穴のある石灰岩のことで、この模様を模しています。

下地に木ネジやビスを使って留める直張りタイプのボードなので、コストダウンと工期短縮が可能です。

化粧石膏ボードの主な製品である「ジプトーン」は吉野石膏株式会社の商標登録されている商品名です。

 

【岩綿吸音板】

o岩綿吸音板とは、無機質繊維の岩綿(ロックウール)を主原料として板状に成型し、表面仕上げをした内装材で、吸音性・断熱性・防火性などに優れた不燃材で、主に天井材に用いられています。

取付け方法は接着剤とタッカーを併用して下地材にとめつけます。

岩綿吸音板の主な製品には、ミネラトーン(日東紡績?)、ソーラトン(日東紡績?)、ダイロートン(大建工業?)などがあります。