【まとめ】事例写真つき★オフィスデザインに大切な「コンセプト」のはなし | オフィスプライス

【まとめ】事例写真つき★オフィスデザインに大切な「コンセプト」のはなし

レイアウト
竹原有紀

快適な環境をつくるデザイナーを目指して。オフィスデザインをわかりやすくお伝えします。木目とブラックフレームの組み合わせが好き。

竹原有紀をフォローする

企業文化やビジョンを内外へ向けて示すため、オフィスの移転やリニューアルをきっかけにオフィスをデザインする企業が増えています。そのデザインコンセプトが明確であると、可視化されたオフィス空間が、そこに携わる人たちに大きな影響を与えることができます。

コンセプトを明確にすることの大切さ

“concept”には「概念」「構想」、「創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点」という意味があります。あらゆるデザインを考える上で中心の軸となる部分です。オフィスデザインも同様で、この軸がはっきりしていると、「何を表現したいのか?」「何を発信したいのか?」と、デザインを行う上でブレが生まれにくくなり、目指すところの表現が可能になります。

コンセプトに基づいたオフィスデザインのメリット

コンセプトが明確なオフィスデザインには、メリットがたくさんあります。企業の想いを伝えたり、ストーリーを語りかけたり、メッセージを文字だけでなくデザインでカタチにすることが可能です。企業ブランディングを担うことはもちろんのこと、他社との差別化を図ることができ、オフィス自身が会社の魅力を発信できるツールになり得るのです。

オフィスデザイン事例

★アルトデザイン株式会社様(東京都中央区)

オフィスデザイン事例 アルトデザイン株式会社様 エントランス

オフィスデザイン事例 アルトデザイン株式会社様 リフレッシュルーム

新しい未来のカタチをデザインするというコーポレートメッセージをイメージしたオフィス空間。未来を感じさせるエントランスに遊び心あふれるリフレッシュルームが融合。

 

★インフォテリア株式会社様(東京都品川区)

オフィスデザイン事例 インフォテリア株式会社様 エントランスその1

オフィスデザイン事例 インフォテリア株式会社様 エントランスその2

「驚き・閃き・安らぎ」で笑顔がこぼれるような、来訪者も親しみやすい空間。ゆかりのある熊本の小国杉がオフィスに温かみを加えます。

 

★株式会社オフィスバスターズ(東京都中央区)

オフィスデザイン事例 株式会社オフィスバスターズ 打ち合わせスペース

オフィスデザイン事例 株式会社オフィスバスターズ エントランス

デザインコンセプト:日本橋に映えるデザインと、よりよい「働き方」の実践ができるオフィス。受付エントランスは江戸風な暖簾でお客様をお迎え。

さいごに

クライアントや顧客のみならず、社員に対してもコンセプトが浸透し、オフィス環境を含めた企業ブランドの強化が可能になります。もしオフィスの移転やリニューアルする予定がある方は、新しいオフィスのデザインコンセプトを考えてみるのもいいかもしれません。

卓球台風デスク

相場価格
250,000円~
※画像はイメージです。
※配送費等別

【あわせて読みたい】
オフィスにおしゃれカフェをつくるためのコンセプト4選
いますぐ実践できるオフィスの風水
オフィスレイアウト3つのポイント