【まとめ】おしゃれ・ナチュラル・スタイリッシュなオフィスデザイン事例集~Part.1~ | オフィスプライス

【まとめ】おしゃれ・ナチュラル・スタイリッシュなオフィスデザイン事例集~Part.1~

内装工事・レイアウト

おしゃれなオフィスで働きたい。移転を機におしゃれなオフィスデザインにしたい。でもどうすればいいかわからない。そんなお客様のヒントになるものをお届けします。

オフィスデザイン事例集~Part.1~

株式会社エータイ様(東京都千代田区)

ブルーとイエローが映えるデザインのエントランスを抜けると、オフィスはグレーやカーキなど、落ち着いた色で統一されています。野暮ったくなりがちな色使いでも、アイテムや素材選びでカジュアルになったり、威厳のある仕上がりになったり、バリエーションを持たせることができます。広々としたリフレッシュルームは社員満足度が向上します。

 

ロードリサーチ株式会社様(神奈川県横浜市)

壁紙には珍しいブルーグレーをチョイス。木の質感を活かしたデザイナーズ家具や照明の演出と相まってスタイリッシュに仕上がりました。黒の家具が多くなりがちな応接室のテーブルはあえてガラスを選び、重くなりすぎないように演出しました。

 

PR関連企業様(東京都千代田区)

家具はグレーやベージュを使った優しい色合いながらも、コンクリート打ちっぱなしの内装にマッチしたスタイリッシュな雰囲気のオフィス。間接照明で優しく照らし出された執務室には内田洋行製の日本の木でできたデスクと、島ごとに統一したカラフルなチェアを導入しています。ガラスパーテーションで仕切られた会議室にハーマンミラー社のアーロンチェアを導入し、クリエイティブな活動をサポートします。

 

株式会社オフィスバスターズ(東京都中央区)

日本橋という立地に合わせたオフィスデザイン。会議室は看板の代わりに暖簾をたて、名前は日本で親しまれる色の表現を使い、和風の演出にしました。リフレッシュルームはテーブル席、ファミレス席、リクライニングソファを用意し、業務にも食事にも利用しやすいスペースになりました。芝生カットのデザインにも注目です。

 

アルトデザイン株式会社様(東京都中央区)

 

「新しい未来のカタチをデザインする」イメージしデザインを行いました。エントランスサインをLEDでライトアップし、未来を感じさせる演出に。ワークスペースはセイルチェアを導入し、カジュアルな仕様になりました。リフレッシュルームはダーツ、卓球台、アートを導入して遊び心のあるデザイン。ファミレスブースには背の高いソファがあるので隣が気にならず、休憩にも業務にも利用できる空間になりました。働く、遊ぶ、休む、どれをとってもやりやすいオフィスです。

 

東海設備株式会社様(神奈川県横浜市)

 

エントランスにレンガ調の壁紙、木目のルーバーを使用し、デザイン性の高い演出を施しました。その奥に見える会議室はドアフレームにブラックを採用、壁はガラス張りにしてスタイリッシュな“見える会議室”に。打ち合わせスペースはオカムラ製のアルトピアッツァ・ハイテーブルを採用し、ブルックリン風のカフェスタイルになりました。オレンジ色の照明にベージュのソファを合わせた優しみのある演出。執務室と打ち合わせスペースを間仕切るR形状のゾーニングもポイントです。

 

株式会社共立理化学研究所様(東京都大田区)

 

大人カフェ×非オフィス空間をコンセプトに、木の温かみが感じられるスタイリッシュなオフィスに仕上がりました。会議室はブラックフレームとガラスパーテーションで間仕切りを施し、ダウンライトを使ったクールな演出。観葉植物を配置し、カフェ風の演出を施しています。ペンダントライトやチェア選びにもこだわり、落ち着きのあるカフェ風空間となりました。

 

東京技販株式会社様(東京都品川区)

ローズウッド調の壁にシルバーのラインが映えるモダンなオフィス。インテリア小物にこだわることで、高級感をプラスしています。社長室の壁は石目調に、雰囲気を一新しました。

 

タカヤ株式会社様(東京都港区)

メタリックな切文字看板とブラックを採用した壁がサイバー感を演出するエントランス。オフィスはブラックとライトグリーンの配色で唯一無二のオフィスになりました。タイルカーペットはグレー、ブラック、ライトグリーンをランダムに配置し、廊下の反対側に回ると景色が変わって見える演出です。

 

日本橋アレイラクリニック様(東京都中央区)

 

待合室、診察室、応接室のソファはブラウン、ホワイト、グリーンなど、ナチュラルカラーで統一しました。クリニック全体が安らぎ空間になるよう、エントランスも含めてトーンを揃えています。個室の処置室もありプライベート感が強いため、廊下をカーペット仕様にすることで他の患者様の足音が響かないように配慮しました。

 

株式会社ホワイトプラス様(東京都品川区)

 

リフレッシュルームはブラウンのソファで統一されたカフェのような空間と、カラフルな特注ソファのあるファミレス風の空間があります。特注ソファは背が高く、隣の席が見えないため打ち合わせにもピッタリ。執務室の一角にハンモックやウッドデッキ、芝生スペースがあり、クリエイティブなアイデアが生まれる工夫がなされています。デスクはあえて不規則に配置することで、弧を描く動線で社員同士のコミュニケーションを生むオフィスになりました。

 

株式会社Core様(東京都港区)

抜けた天井や既存の電球をデザインに活かしたカフェ風のエントランス。エントランスサインのまわりにレンガをランダムに配置することでモダンな雰囲気を演出しました。インテリア小物にもこだわり、ブラックフレームが際立つオシャレ空間に。コーポレートカラーに合わせたブルーのドアが印象的なエントランスになりました。

 

銘煌CITクリニック様(東京都港区)

エントランスは、大理石調の受付台にゴールドのサインが映える上品な雰囲気になりました。待合室には鮮やかな赤のソファを設置し、受付台に並んだ可愛らしい雑貨を眺めながら、待ち時間を過ごしやすく。診察室はダークブラウンの家具を導入し、落ち着きのある雰囲気になりました。

 

インフォテリア株式会社様(東京都品川区)

熊本の小国杉をふんだんに取り入れた他にはないエントランス演出。打ち合わせテーブルまで杉を組み立ててつくるユニークな発想です。オフィスは全体にグリーンやナチュラルカラーの家具を合わせた安らぎの空間となっており、会議室には地球をイメージしたグローバルな名前がつけられています。部屋に合わせたドアプリントもポイントです。

 

【あわせて読みたい】
施工事例つき!士業オフィスのつくり方
オフィスのスペースを有効活用するポイント
オフィスにカフェ風空間をつくるためのコンセプト集4選

 

Part.2もお楽しみに!
下の↓↓ピンクのボタン↓↓から、弊社の施工事例もぜひチェックしてくださいね!