【やってみた】中古オフィスチェアのクリーニング -自分でやる vs プロに任せる-

チェア

中古のオフィス家具を買うとき、気になるのは「清潔感」。
汚れたチェアは、どんな風にクリーニングされているかご存知ですか?

プロのチェアクリーニングを見学するため、本社に汚れたチェアたちがやってきました。
クリーニングの順番を今か今かと待っています。

 

あとでプロにきれいにしてもらえるなら、ということで自分たちでもこっそりやってみました。

【新人ちゃんの勉強会】オフィスチェアの汚れをとりたいんです!!!
を参考にしています。

やってみた

〈用意したもの〉
・掃除機
・マイペット
・新品のタオル
・扇風機
1. 掃除機でほこりや汚れを吸い取る。

2. マイペットを目立たないところに吹きかけて、色落ちがないことを確かめる。
3. マイペットを全体に吹きかけ、ちょっと待つ。

〈待ち時間:1分ほど〉

4. 浮いた汚れをタオルでこすりとる。
5. 扇風機で乾かす。

待ち時間短めでしたが、汚れはタオルが一面真っ黒になるくらいとれました!
セルフクリーニングでも意外ときれいにできたかも・・・?

 

続いてプロの仕事をご覧ください

1. 業務用洗剤?を座面、背もたれに吹きかけ、ブラシでこする

入念に、ゴシゴシこすってました。

2. でっかい機械で汚れを吸い取る

3. 脚などを丁寧に拭く

なぜだろう、ハリとツヤが見えるのは私だけでしょうか・・・?
アンチエイジングの現場を見てしまった気分です。


before


after

なんということでしょう♪
白く汚れていた座面が、きれいさっぱり。
座面のカーブした部分にはキューティクルさえ見えてきます。

汚れを吸い取っていた、でっかい機械から抽出されたお水がこちら。

想像を遥かに超えてきました。
プロに任せたほうが良い。そう強く思います。

肘置きもツヤツヤ、みんな背筋が伸びているようにさえ見えます。
清潔感が目に及ぼす影響、凄まじいです・・・

プロのクリーニング職人たちは、
メーカー毎、ブランド毎のオフィスチェアの違いも完全に把握していて、
隅々まできれいにしていただけました。

職人たちのおかげで、中古のオフィスチェアも安心して使用することができますね。