【●オフィスづくりの豆知識●】内装仕上げ材「化粧塩ビシート」について | オフィスバスターズデザイン

【●オフィスづくりの豆知識●】内装仕上げ材「化粧塩ビシート」について

⽊目柄の例

オフィスづくりの豆知識として、内装仕上げ材である壁クロスについてまとめました。

 

■化粧塩ビシート

化粧塩ビシートは、本物の木質・本物の石・本物の素材に限りなく近づけた粘着剤付きの印刷化粧フィルムで、建具や三方枠、テーブルや机などの家具、扉などいろんなものへ施工可能です。

インテリア、エクステリアのみならず、今や建築やあらゆる装飾に欠かせないマテリアル(材料)となっています。

ダイノックシートは住友3M社の商品名で、同等品としてはシーアイ化成社のベルビアンシート、サンゲツのリアテックシート、積水化学工業のパロアシートなどがあります。

⽊目柄の例

 

o 化粧塩ビシートの特徴

o本物に限りなく近い質感で、バリエーションがとても豊富

oシートを貼るだけなので、コストを抑え、短期間の施工が可能

o基本的にあらゆるところに貼れます。

o油に強く、優れた耐久性。

o下地材との組合せによっては不燃仕上げ材として認定されます。

塗装柄の例

⽯目柄の例

⾦属柄の例

以上です。

オフィスバスターズ デザインではこれらの施工を行っております。
お気軽にお問合せください。

☆☆☆最後まで豆知識をお読み頂きありがとうございます☆☆☆

1分で完了!
かんたん無料見積り

▶ 見積り依頼はこちら
担当:広瀬
[受付時間] 平日 9:00~18:00
0120-055-554

お電話の際は「ホームページをみた」とお伝えください。