私たちは、オフィスの図面やデザイン、商品の色やイメージの共有をスムーズに行える、オンライン相談窓口を設けております。zoom、skype、teamsなどお客様のご希望のツールに対応いたします。お気軽にお問い合わせください。 オンライン相談
スタッフブログ

アルミパーティションとスチールパーティションの違いってご存知ですか?

こんにちは。2017年新卒の高橋です。

最近は暖かく過ごしやすくなってきましたね。

職場の雰囲気にも少しずつ慣れてきました。

 

さて、オフィスで必ず見かけるパーティションですが、アルミパーティションスチールパーティションの2種類あることはご存知ですか?

今日は、それぞれの特徴と違いをご紹介したいと思います。

アルミパーティションの特徴

株式会社ライフィ様

アルミ製のため、軽量で施工性しやすく、低コストという特徴があります。コストパフォーマンスの高い機能的なオフィスを造ることができます。

カラーバリエーションが豊富なため、お好みにあったオフィスを造れます。

ただ、シルバーの柱がむき出しなので、ここで好みが分かれるところ。

また、アルミパーティションのパネルとパネルの間は、金属ではなくダンボールのような素材のため、スチールパーティションに比べると、遮音性や断熱性は劣ります。

スチールパーティションの特徴

リヴリアルエステート株式会社様

スチールと石膏ボードを使用していて、不燃材としての認定を受けており、安全性が高いです。 アルミパーティションと違い、つなぎ目が目立たないフラットな仕上がりになります。

アルミパーティションはカラーバリエーション豊富なところが魅力ですが、スチールパーティションはシートを貼ることで柄を変えられます。木目、石目、カラーもいろいろ選べてインテリアを演出しやすくなります。

また、スチールパーティションは、ロックウール(石素材)またはグラスウール(ガラス素材)をパネルとパネルの間に充填することで、遮音性を高めることができます。

会議室など、音漏れの気になる空間を仕切るにはこちらのスチールパーティションがおすすめです。

アルミパーティションに比べて重量があるため、運搬や設置にコストがかさむことがネックになるかもしれません。

おわりに

普段は気にかけることがあまりないかもしれませんが、同じパーティションでも中身や素材がまったく違うんです。予算や用途によって吟味しましょう。

僕も知識を増やして経験を積み、快適なオフィスを造れるようにがんばっていきます!!

 

オフィスバスターズではアルミパーティション、スチールパーティションの施工どちらも承りますので、この機会に是非ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました