リフレッシュルームについて

リフレッシュルームは社員の仕事効率を高めたり、コミュニケーションを活発にするのに有効です
企業の風土によって、明るく開放的な雰囲気や、遊び心を取り入れた空間づくりなどコンセプトを決めていきます

リフレッシュルームとは?

かつて休憩室と呼ばれていた場所は、もう昼休みを過ごすだけの存在ではなくなっています。
食事も、気分転換も、遊びもトレーニングもできる。いまオフィスに必要なのは、リフレッシュルームと呼ぶべき空間です。
いつものオフィスから少し離れて、そこで仕事をしても良い。ハンモックやソファで横になっても良い。卓球台やダーツを用意してミーティング、バランスボールに乗ってアイデアをまとめることもできる。カフェやファミレスのように素敵なテーブルとチェアを用意すれば、いつもの食事もおいしく感じるかもしれません。
部内でのちょっとした打ち上げなら、もう店を予約せずに済みます。
働く、休む、と2つの空間があれば、仕事に向かう姿勢にメリハリがつきます。

遊ぶための空間

リフレッシュルームに遊びを取り入れる企業様が増えています。
卓球台やダーツがあれば、アミューズメント施設のようなエンターテイメントが社内で楽しめます。また、バランスボールなどトレーニング器具を設置する企業様も。
仕事中でもちょうどいい気分転換になるでしょう。

休むための空間

ハンモックやソファベッドで、仮眠スペースをつくるのも評判が良いです。
流行のブックカフェのように、横になったり、座って食事したりする空間があることで、リフレッシュすることができます。
1分で完了かんたん無料見積依頼
1分で完了かんたん無料見積依頼
ご依頼のきっかけ
移転
オフィス所在地
東京
納期の目安
1月
坪数の目安
~15坪(~約50㎡)
ご利用人数の目安
10名以下

    ご依頼のきっかけをおしえてください
    オフィスの地域はどちらですか?
    ご希望の納期はいつ頃ですか?
    オフィスの広さの目安は?
    オフィスの利用人数の目安は?
    お見積り希望サービスは?
    お客様の情報をお伝えください
    会社名
    お名前
    メール
    電話番号
    備考
    タイトルとURLをコピーしました