スタッフブログ

インテリアの用語

皆さん、こんにちは。 突然ですが“雑巾ずり”ってご存知でしょうか? 最近ではあまり聞かない名前ですが、ウキペディアによると“伝統的な日本建築において、壁の下端線と床とが 接する部分に打ち付けられる部材をいう。 多くの場合は木製である。清掃用具が接触するなどして汚損、破損されるのを防ぐ目的がある” とのことです。 つまりこれは巾木のことですね! この応用として壁に取り付ける造作カウンターや、靴箱の天板等にこの雑巾ずりを取付けておくと掃除の際に 壁が汚れる、或いは傷つく事が防げるので大変便利です。 以上、インテリアの用語でした。
タイトルとURLをコピーしました