スタッフブログ

“江戸東京たてもの園”のご紹介

皆さん、こんにちは。 本日は小金井にある “江戸東京たてもの園” をご紹介します。 先日、建築家 “前川國男邸” の見学をしてきました。 前川國男は日本を代表するモダニズム建築家であり、代表作には国立国会図書館本館や東京都美術館があります。 “江戸東京たてもの園” には戦時中に建てられた自邸が展示されています。 写真では以前に何度か見たことがありましたが、実物を見たのは初めてでした。 美意識の高さと創意工夫のカタマリ! 建物の配置やフォルムから建具や巾木に至るまで、エクステリアからインテリアまですべてに細やかな気配り。 とても戦時中に建てられたとは思えない作りに感無量・・・今すぐ住んでみたいと感じました。 ちなみに今なら入場料¥400で “ジブリの立体建造物展” も見ることができますよ!!!
タイトルとURLをコピーしました