『働き方改革ってなんのため?』 | オフィスバスターズデザイン

『働き方改革ってなんのため?』

こんにちは!にしざわです。

今回は、最近よく耳にする「働き方改革」について書きます。
働き方改革とは、目的ではなく働き方を変えることで効率・成果を上げる事です。

会議をするクリエーターチーム

例えば、残業時間を減らすのであればその分生産性と創造性を向上する努力が必要となります。

・集中したい時に集中できる場がすぐ近くにある。
・簡単なミーティングがしたい時にすぐ近くにミーティングができる場がある。
・多くのメンバーと会議したい時にそれ相応の設備のある会議室が用意されている。

このようにワークスタイルに合った働く場を整備する事で、生産性が高まります。
画一的な職場では、気分転換もモード変更もできないという事です。

打ち合わせ中

いつもと違うデスク、環境で気分を変えて仕事がしたいという事であれば、フリーアドレスデスクも効果的です。
従来型のオフィスでは隣にいるメンバーは常に同じスタッフ。
同じ目標を追いかけるには大変便利ですが、創造性やイノベーションの創出となるとどうでしょうか。

フリーアドレスデスクで毎日席が変わり、毎日隣にいるスタッフが違うと、話す内容や専門分野もおのずと変わってきます。
何気ない会話の中に今まで気づかなかったヒントがあるかもしれません。
様々な人と交わる事により創造性を高めることも出来るのです。