スタッフブログ

新入社員のNです!宜しくお願いします!

皆さんこんばんわ!(はじめまして!)新入社員のNです!

・・・フレッシュな若者を想像された方ゴメンナサイ。
年齢的にはグループ最年長者です…という事で今日は年寄らしい薀蓄を一つ。

デスクのサイズについてお話しようと思います。

デスクサイズは他の様々な商品と同じでJIS規格があります。
天板の高さは70cmです。が、昔のデスクはもう少し高かったのです。
俗に言う「旧JIS」サイズです。今でも一部で販売されていますが、
表記を見ると高さは74cmとなっています。ですが測って頂ければわかるのですが、(とは言え測ろうにも廻りに旧JISサイズのデスクはありませんよね大抵は)74cmには微妙に足りません。何故か?

…正確には74cmではなく29インチだからです。(29×2.54=73.66cmってわけです)

何故インチサイズなのか?

もともとは戦後、占領軍であったアメリカから持ち込まれたデスクだったからです。(かのマッカーサー元帥が日本に持ち込んだわけで、私の親位の世代の人間は、「進駐軍デスク」なんて呼んだりしていました)

が、当時の日本人には29インチの天板の高さは高過ぎたため、日本のJIS規格では、高さが70cmに制定されました。俗に言う「新JIS」サイズです。

ところが最近は日本人も体格が良くなってきており、70cmでは低いという意見も出始めています。新しいデスクは天板の高さが72cmの商品も増えて来ています。

ご興味とお時間があればお使いのデスクの高さを測ってみて下さい。70cm?72cm?それとも73.66cm?

デスクが足りない?余ってる?どちらでもご連絡下さい。お待ちしています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました