スタッフブログ

不動産動向!

2012年は、2003年以来の、新規ビルの大量供給でしたが、 2013年はその水準から大幅な減少が見込まれ、過去5年間 との比較でも最低水準にとどまるそうです。 オフィス移転を生業とするオフィスデザイングループと しては、今後の動向が非常に気になるところです。 併せて、自民党に政権交代して、景気が回復する兆しも 出ていますので、静観に外部環境要因の変化を見定めて いかなければなりませんね。 HIROMIMAN
タイトルとURLをコピーしました