スタッフブログ

オフィスの防災について考えませんか?

こんにちは
9月1日は防災の日でしたが、オフィスの防災について
少しだけお話ししようと思います。

地震について考えるとき
 入居ビルの耐震性能は?
 事務所の中に危険はないか?
など、不安になることがいくつもありますよね。

 建物に関しては、大きな地震が起こるたび、法律の見直しがされ、耐震設計を謳うビルが計画されています。既存の建物も
阪神・淡路大震災以降、安全性の向上を目的に耐震改修の促進が図られており、東日本大震災後のオフィス移転では、より耐震性能の高いビルに関心が集まっています。

 オフィスレイアウトでは、非常時のスムーズな避難のため、オフィス内にメインの通路(幅1.2m以上)を確保吸うことが必要です。
 家具配置への配慮も必要です。転倒、落下、移動など、非常時に家具が人に倒れて来たり、通路を塞いでしまうことを防がなければなりません。

 たとえば収納家具なら
背の高い家具は中央部に置かない。特に単独で置くことは避け、必ず壁に固定する。
 背の低い収納家具も、なるべく単独置かずに、背中合わせで配置する事が望ましいです。

 以上、参考にしていただければ幸いです。

M.TAK
 

タイトルとURLをコピーしました