スタッフブログ

オフィス移転時に以外と忘れがち

こんにちは!通信工事担当のMrオーです。 今回はオフィス移転時に意外と忘れがちな 電源に関してお伝えしていきたいと思います。 オフィス移転時に通信関係といえば電話は手配したな、 LANも大丈夫だ電源はコンセントがあるし、、、 延長コードを買ってきて壁から引っ張ればいいかな、、 と私どものような移転担当業者をご依頼をされずに お客様ご自身で移転される場合には要注意です。 下記は某オフィスのブレーカーになります。 こちらのブレーカーはSWが28個(回路)あるわけですね。 ちなみにこちらのオフィスは60坪程度でこれが×3あります。※照明も含みます。 コピー機は消費電力が多く他に機器をつなぐとブレーカーが落ちてしまう事があるので1回路を単独で使用する事がベストされています。 サーバーに関しましても電力供給過多で電源が落ちてしまうとサーバー故障の原因になりかねませんので、これも気を配る必要があります。 移転業者へ依頼されずに事務所オフィス移転される場合には、是非気にかけてみてください。 これからの時期は電話やネット回線に関しましてもNTT様や各キャリア会社様も忙しくなり、急な移転依頼が難しくなってきますので、どうか余裕を持ってご依頼されることをオススメします。 ご不明な点がございましたら、お問い合わせだけでも是非、私たちオフィスデザイングループへ(^^)
タイトルとURLをコピーしました