オシャレなオフィスで仕事

『コミュニケーションが円滑になるオフィスづくり』

By staff, 2018年9月13日


こんにちは!よこやまです。
今回私が紹介させていただくのは「コミュニケーションを活性化させる、オフィスづくり」についてです。

窓辺

近年、『オフィス=働く場所』ではなく、コミュニケーションを活性化させ、効率よく、
より良い環境で働くという考えが多くなっています。
皆様がより良い環境で働けるように、少しでもヒントになればと思います。

 

1.フリーアドレスの導入

オシャレなオフィスで仕事

フリーアドレスとは、社員一人一人に固定席を割り当てず、
その日の状況に応じて自由に席に付くというシステムです。
イメージはこちらです。
部署や役職を越えて、コミュニケーションを取る事ができ、思わぬアイディアが生まれるきっかけとなるかもしれません。

 

2.リフレッシュスペースの導入

テーブルと椅子4つ

社員が休憩できるスペースを取り入れることはオフィス作りの定番となっています、、!
社員のリフレッシュ効果を見込めるだけでなく、共通の憩いの場を作ることで
自然と人が集まり、コミュニケーションの活性化に繋がります。
イメージはこちらです。
また、この様な場を設けることで、気分を入れ替え、仕事への集中力を高められるのではないでしょうか。

今回紹介させて頂いた内容は一部ですが
皆様がより良い環境で働けるようなオフィスづくりについて、今後も紹介出来たらなと思います!
お読みになって頂き、ありがとうございました。
btn_otoiawase

 

 

↓↓オフィスデザイングループの事例はこちらです
bnr_case