02

【●豆知識●】オフィスの天井について

By staff, 2017年9月25日


天井について

 

■天井の種類と特徴

1.【グリッド型システム天井】01

600mmまたは640mmの格子状に組まれたシステム天井です。天井パネルや照明器具等を部分的に交換ができるので、レイアウトによって比較的自由に変更することがが可能です。

間仕切り壁はグリッドに沿って設置することが基本です。

 

 

2.【ライン型システム天井】 02

ライン状に一直線に照明器具や設備機器が配置されているのが特徴です。

機器類は移設等が可能で、レイアウト変更の際などはある程度柔軟な対応が可能です。

使い勝手を考慮し机上面の照度を平均化するには、デスクの並びを照明ラインと並行にレイアウトすることをお勧めします。

 

 

3.【在来工法天井】 03

仕上げ材であるソーラトン(工法:タッカー留め)やジプトーン(工法:ビス留め)等のボードを貼った最も普及している工法です。

施工が比較的簡単な為、普及率も高く材料も安く調達出来ます。

間仕切り壁や空調器具等の天井設備は動かすことが難しく、その為レイアウトには制限があります。

オフィスの内装変更をご検討中の方はお気軽にお問合せください。
 

btn_otoiawase

 

 

to_staff_page

 

 

 

————————-
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓オフィスデザイングループの事例はこちらです
bnr_case