case36_3

テーブルのかたちによって人の気持ちが変わる!?

By staff, 2017年5月11日


はじめまして!

2017新卒の下垣愛莉です。

牡蠣と漫画が大好きです。

好きな有名人は麻生太郎とクワイ=ガン・ジン、

最近プラモデルデビューしました。

入社して1ヶ月が経ち、

今回はじめてブログを書かせていただくことになりました。

テーマは『テーブルのかたちが人に与える効果』です。

オフィス内の色にそれぞれ効果があるように、

テーブルのかたちにもさまざまな効果があります。

① ラウンドテーブル

親しみやすさ・気軽さ・自由な雰囲気・柔らかさ・楽しさ・にぎやかさが感じられ、

人が自然と集まってくるような和やかな印象なのがラウンドテーブルです。

チーム内でのアイデア出し合う場、自由な会話が求められる場に適しています。

 case36_3

② スクエアテーブル

一体感・規則性が感じられ、まじめな雰囲気を作り出すのがスクエアテーブルです。

少しかしこまった打ち合わせ・意見をまとめる会議等、

くだけた雰囲気になりすぎない、ほどよい一体感が求められる場に適しています。

case65_17

③ 連結テーブル

緊張感・おとなしさ・重苦しさを感じさせ、権威的な雰囲気を作り出すのが連結テーブルです。

プレゼンテーション、セミナー、役員会議等、

適度な緊張感と落ち着きが必要な場に適しています。

case2_4

④ 特殊形状のテーブル

不自然さ、ぎこちなさ等を感じさせ、普段はあまり感じない

非日常的な雰囲気を作り出すのが特殊形状のテーブルです。

ひらめきにつながるアイデア出しの場、

気持ちを切り替えて考え事をする場に適しています。

case65_10

case66_6

シーンに合ったかたちのテーブルを使うことで

人に与えるさまざまな効果を期待できそうです。

コミュニケーションや会議等、より質の高いものになるのではないでしょうか。

ぜひ、かたちの効果を活かしてみてください。

下垣

————————-
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓オフィスデザイングループの事例はこちらです
bnr_case