58464

快適なオフィスづくりに欠かせないオフィス家具とは

By staff, 2016年12月5日


こんにちは!
久しぶりにブログ書きます。

2週間ほど前までは凍えるような寒さでしたが、

ここ数日はぽかぽか温かいですね。

12月に入って、チーズとかホットワインとかお洒落なお酒がおいしい季節ですね。

 

さて

さてさて

少し前ですが、オフィス家具のメーカーさんの工場見学に行ってまいりました。

お客様のオフィスづくりの際にご提案させていただいている

オフィス家具ですが、なかなかその製造過程を見られる機会は多くありません。

1枚の鉄板から作業員の方や、ロボットの手を通して少しずつ(かつあっという間に)

デスクや書庫の形になっていく様子を見ましたが、圧巻でした!

 

さぞ当たり前のように私たちの目の前にあるオフィス家具たちは

たくさんの人たちの手で、たくさんの工程を経てここにあるんだなぁと、

当たり前だけど大事なことを再認識しました。

物は大事にしないといけないですね。ほんとに。

 

オフィス家具のはなしになりますが、

オフィス家具を提案する際、ざっくり3つの観点があるようにおもいます。

1、デザイン

2、使い勝手

3、ご費用

 

“デザイン”はもちろん、オフィスデザインのうえでは重要な項目です。

そりゃあ、かっこいい方がいいですよね。

あえてレトロなコンセプトのオフィスではない限り、家具は洗練されたデザインが好まれます。

ちなみにブラックカラーのメッシュタイプがデザイン的にも人気があります。

 

2つ目の“使い勝手”について。

案外ここは後回しだったりすることが多いかもしれません。

「かっこよければいい」「安ければいい」だけだと、

すぐに壊れてしまったり、スムーズに開閉ができなかったり、

といったこともあります。

長く使えればもちろんその分買替えの回数は少なくなりますし、

座り心地のいいチェアや、開閉しやすい書庫やワゴンを使った方が生産性も上がります。

快適なオフィスには、快適に長く使えるオフィス家具を使用するのも大事なポイントですね!

 

もちろん、かっこよくて使い勝手がいいオフィス家具がベスト!ですが

優先順位、ご費用との兼ね合いもあるとおもいますので、ぜひご相談くださいね!

 

 

 

58464

(工場見学では書庫の組み立ても体験しました)

 

 

余談ですが、『知的創造型オフィス』『昇降デスク』が最近のオフィス業界の世界的なトレンドのようです。

詳しくはまた別の機会に。

 
今週は基本的に温かいようですが、水曜日だけ気温が下がるらしいので体温調整にお気をつけくださいね

今週もオフィスデザイングループをよろしくお願いいたします。

\(^0^)/

 

くぼ