サービス内容

エントランスデザイン

オフィスエントランスは企業のイメージを決定づける上で大きな影響を及ぼす部分です

オフィスエントランスデザインについて

かっこよさ、オシャレ感、高級感など、会社のイメージを具体化する方法は会社の数だけアプローチ方法が異なります

かっこいいオフィスエントランスが来訪者に与える影響

来訪者および、自社の社員が通るオフィスエントランスは企業の顔。エントランスは企業のイメージを決定づける上で大きな影響を及ぼす部分です。
オフィスエントランスはオフィスの顔となる部分で、ここでの第一印象によって、その企業のイメージを大きく左右する影響力があります。
かっこよさ、オシャレ感、高級感など、会社のイメージを具体化する方法は会社の数だけアプローチが異なりますが ポイントとなるのは、来訪者およびお客様やクライアントなどのビジネスパートナーに対して個性やよい印象を与えられるかという点です。

オフィスエントランスはリーズナブルにオシャレにする事も可能

かっこいいオフィスエントランスや高級感の漂うエントランスを見ると、「この会社はもうかっているなぁ」「お金があるなぁ」「凄いなぁ」 とイメージしがちですがオフィスエントランスをオシャレにする事は必ずしも大枚をはたかなければ実現しないのか?というと 必ずしもそういうわけではありません。

企業ロゴと配置する壁の色だけこだわるだけでも十分オシャレになる

企業にはコーポレートカラーがあると思います。コンビニ業界を例に上げるとローソンは青だったり、セブンイレブンはオレンジ、緑、赤の3色だったり、何れにしても街で目についた瞬間に「あ、あった」という気分になるくらいコーポレートカラーの印象は強いものです。
そのコーポレートカラーをモチーフにして最小限の色を使ってオフィスエントランスを創る方法は、必ずしもお金を多くかけるだけではなく、センスとアイディア次第でリーズナブルに創り上げる事も十分可能です。

オシャレに見せるテクニック

エントランスをオシャレに見せるにあたりコーポレートカラーをモチーフにして、最小限の色を使ってロゴと壁をデザインする事で実現できますが、 簡単に採用できてかつオフィスエントランスをよりオシャレに演出するテクニックとして、間接照明を取り入れる方法があります。

まとめ

オフィスエントランスはデザインにこだわってオシャレな演出をする事により、来訪者へのイメージアップや働く社員のモチベーションアップにつながり、 オフィスデザインの中でも費用対効果の高い部分です。
オフィスバスターズ デザインでは多数のエントランスの施工事例があり、オシャレ感、コーポレートイメージの体現、高級感・・・等様々な演出が 可能です。お客様のイメージを体現していくお手伝いをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

目的 起業
エリア 東京
納入時期 3月
面積 31~50坪(~約165㎡)
利用者数 21名~30名
必要部屋数 2~3室
重視ポイント デザイン
今回のご依頼のきっかけは?
オフィスはどの地域にございますか?
エリア
ご希望の納入時期はいつ頃ですか?(目安で結構です)
時期
オフィスデザインをご検討中のオフィスの面積は?
オフィス面積
シミュレーションスタート
オフィスの最大利用者数はおよそ何名ですか?
利用者数
必要なお部屋の数は?
もっとも重視するポイントは?

戻る 次が最後の質問です
お客様の情報をお伝えください
会社名
ご担当者名
メールアドレス
電話番号
戻る
TEL:0120-055-554 お気軽にお問い合わせください。