サービス内容

タイルカーペットについて

タイルカーペットは扱いやすく、オフィスでは最も一般的な床材です。

タイルカーペットについて

タイルカーペットは多くのデザイン、色、柄があり種類が豊富です。

タイルカーペットは色や柄などたくさんの種類があり、多様なデザインの演出が可能です

タイルカーペットは扱いやすく、オフィスでは最も一般的な床材です。一昔前までは、「オフィスといえばグレーのカーペット」というようなイメージがありましたが、今日では色や柄などもたくさんの種類があるため、多様なデザインの演出も可能です。

タイルカーペットのメリット

部分的な張替えが簡単で、汚れがひどい場合は部分的な張替えが可能なため、掃除や手入れがしやすいです。また、床下配線の移動や作業などが行いやすいため、OAフロア仕様のオフィスではしばしタイルカーペットが採用されます。

タイルカーペットのポイント

一般的に40~50cm四方のタイル型のため、その張り方によりさまざまな表情を演出できます。たとえば廊下の動線部分だけ色を変え、パーテーションを使用しない擬似的な廊下を作ることができます。また、おなじ型番でも、毛流れの向きを揃える貼り方(流れ貼り)と交互に向きを変える貼り方(市松貼り)を使い分けることで雰囲気を変えることも可能です。

タイルカーペットの注意点

湿気がたまりやすいため、こぼした水分を残すと下地に影響を与える恐れがあります。

タイルカーペットを貼るタイミング

原則、タイルカーペットは什器を配置する前に貼ります。OAフロアを敷く場合は、OAフロアを敷いた後、あるいは同時進行で進めます。レイアウト変更や床だけのデザイン変更の場合(すでに什器が置いてある場合)は、什器を逃がしながら行います。スペースに余裕があればパズルのように室内で逃がし逃がしで行いますが、スペースがない場合は一度別室に什器を運び出してから床工事を行うこともあります。

まとめ

タイルカーペットをオフィスに導入する際には、その豊富な色、柄、種類から多彩な雰囲気を演出する事ができます。オフィスバスターズ デザインでは、お得な価格でオフィスの雰囲気を引き立てるタイルカーペットの設置を行います。お気軽にご用命ください。

目的 起業
エリア 東京
納入時期 3月
面積 31~50坪(~約165㎡)
利用者数 21名~30名
必要部屋数 2~3室
重視ポイント デザイン
今回のご依頼のきっかけは?

オフィスはどの地域にございますか?
エリア
ご希望の納入時期はいつ頃ですか?(目安で結構です)
時期
オフィスデザインをご検討中のオフィスの面積は?
オフィス面積
シミュレーションスタート
オフィスの最大利用者数はおよそ何名ですか?
利用者数
必要なお部屋の数は?
お見積り希望サービスは?

もっとも重視するポイントは?

戻る 次が最後の質問です
お客様の情報をお伝えください
会社名
ご担当者名
メールアドレス
電話番号
戻る
TEL:0120-055-554 お気軽にお問い合わせください。