落ち着いた信頼感のある来客スペース

オフィスバスターズ デザインの落ち着いた信頼感のある来客スペース作りをご案内します

落ち着いた信頼感のある来客スペースを作るにあたりお客様がオフィスデザインに求められている事項をヒアリングし理想のオフィスを具体化します。

あなたはどんなデザインをお求めですか

来社されたお客様に信頼して貰える木目を基調とした落ち着いたデザイン!目的別個室を作り防音効果をつけたい!敷居を低くして気軽に相談に来てもらえる雰囲気を作りたい!
お客様がなかなか心を開いてくれない
落ち着いて話ができるスペースを増やしたい
セキュリティを強化したい
雰囲気を工夫する事でお客様との距離感をぐっと近づける事ができます。
例えば、リラックスできる曲をBGMで流し、精神をリラックスしてもらい、開放感を設けるためリビング調のリフレッシュルームを用意するなどが問題解決に繋がります。
スペース効率の問題もあるなか、社内外用とした打ち合わせスペースを設けました。
また、応接室を通常は来客を招く室として使用し、応接として使用しない時は機密性が高い情報交換室として社内で活用する事により、スペースセービングとコストを意識したレイアウト設計に致しました。
人・情報という重要な会社資産を、いつ、どのように守るかを検討する必要があります。
大抵の会社の場合、まずは社員や社外の人がどのように社内に入り込んでいるかを知る事から始まります。その場合、多くは出入り口を明確化するため、エントランスを作り、そこに施錠を付ける事で電子的に入室管理をできるようにすることで解決します。
実際の事例

規模:50坪
場所:横浜
業種:士業
デザイン要望:シックな落ち着いた空間造り
プロジェクト内容:拡張移転
デザインコンセプト:信頼感、安心感、落ち着きのある会社をイメージさせるデザイン
レイアウト図面:50坪・10名程度の執務室含む

顧客情報をもっと重要視する職種ですが、前回のオフィスはクライアント同士が鉢合わせになったり、更には隣接する会議室から商談中の会話がもれたり。
それが気になって、集中力が途切れてしまって面談を落ち着いてできなかったんだよね~・・・(30代 男性)
落ち着いた会議室を作りたい。オフィスデザイン
会議室デザイン オフィス事例

会議室

このお客様の悩みは非常に複雑なようですが、実はレイアウトと素材に気をかける事で解決する事ができます。具体的には、無意識誘導と呼ばれる部屋毎に用意された通路を確保し、お客様同士が交差しない様に配慮します。また部屋間は遮音性の高い壁を設ける事で音の遮音と隣接感を排除し、更には気にならない音楽を部屋内で流す事で、隣の部屋で会話している声も気にならないような工夫も行ないました。これらを全て盛り込む事で全ての悩みを解決、また素材にこだわりつつお客様好みのデザインまで実現する事ができました。

コスト面も含め、かなりご無理を言って対応頂きました。特に遮音効果を高める為には、やはりそれなりの価格になる事は予想していましたが、なんと中古の間仕切りを活用する事によってかなり価格を押さえて頂きました。
更にお金がかかるので難しいと考えていたデザインについては希望の木目調シートを活用してもらう事で、金額とクオリティ共に最高のものとなりました!これには非常に満足しています。

案件当初から実際の施行に至るまで幅広い提案に圧倒されました!!

目的 起業
エリア 東京
納入時期 3月
面積 31~50坪(~約165㎡)
利用者数 21名~30名
必要部屋数 2~3室
重視ポイント デザイン
今回のご依頼のきっかけは?
オフィスはどの地域にございますか?
エリア
ご希望の納入時期はいつ頃ですか?(目安で結構です)
時期
オフィスデザインをご検討中のオフィスの面積は?
オフィス面積
シミュレーションスタート
オフィスの最大利用者数はおよそ何名ですか?
利用者数
必要なお部屋の数は?
もっとも重視するポイントは?

戻る 次が最後の質問です
お客様の情報をお伝えください
会社名
ご担当者名
メールアドレス
電話番号
戻る
TEL:0120-055-554 お気軽にお問い合わせください。